地代・家賃の増減額請求手続きとは?

地代・家賃の増減額請求手続きとは?@

地代・家賃の増減額請求手続きというのは、
借地・借家の各契約の当事者が、

 

約定の地代や家賃(賃料)の増額や減額
を請求する手続きのことをいいます。

地代・家賃の増減額請求手続きとは?A

これは、
次のような諸般の事情が変化した場合に、

 

賃料の増減額請求を当事者に認めるのが公平である
という趣旨から認められているものです。

 

■公租公課の増徴などによる貸主の負担の増加

 

■経済変動による近隣の土地価格の変動...など

地代・家賃の増減額請求手続きの法的性質は?

地代・家賃の増減額請求する権利というのは、
形成権ですので、

 

当事者の請求によって
、当然に増額または減額されます。

地代・家賃の増減に関して争いがあるときは?

地代・家賃の増減に関して争いがあるときは、
裁判所の判断によります。

 

ただし、
平成3年に民事調停法が改正されたため、
調停を前置きしなければなりません。

 

スポンサーリンク