担保物権とは?

担保物権とは?@

担保物権というのは、
債権の担保を目的とする物権のことをいいます。

 

民法上の担保物権は、次の4つが定められています。

 

■留置権
■先取特権
■質権
■抵当権

担保物権とは?A

なお、これ以外にも、
仮登記担保や譲渡担保があります。

 

また、所有権留保も担保の機能を有しています。

担保物権の発生は?

担保物権のうち、
留置権と先取特権は、
一定の要件が備われば法律上当然に発生します。

 

しかしながら、その他のものは
契約によって発生します(約定担保物権)。

 

スポンサーリンク

担保物権の中心的効力は?

担保物権の中心的効力は、
目的物について、
他の一般債権よりも優先弁済的効力が認められ、

 

目的物が他の権利に変じたときには、
物上代位の効力を有することにあります。

 

しかしながら、留置権にはこの効力はなく、
いわゆる留置的効力によって
債務の弁済を間接に促すことができます。

担保物権の消滅は?

担保物権というのは、
債務がなければ存在しません。

 

また、担保物権は、
債権とともに移転し、
全部の弁済があるまでは消滅しません。

 

スポンサーリンク