除斥期間とは?

除斥期間とは?

除斥期間というのは、
権利行使の期間が限定され、

 

その期間内に権利行使をしないと
権利が消滅することをいいます。

除斥期間と消滅時効の違いは?

除斥期間は、消滅時効と類似の制度ではありますが、
次のような点で消滅時効とは異なります。

 

■期間は固定的で中断がありません。
■相手方の援用がなくても、裁判所は権利消滅の判断ができます。
■起算点は権利発生のときです。
■権利消滅の効果は遡及しません。

民法上の除斥期間は?

民法には、
除斥期間を定めた規定はありません。

 

なので、法文上「時効ニ因リテ」
とされているか否かで決するという考え方もありましたが、

 

権利の性質、規定の趣旨、
目的等によって解釈上決められています。

 

また、解釈には
さまざまな説がありますが、

 

一般的には、
時効について短期と長期の定めのある場合の長期については、
除斥期間と解されています。

所要時間の算出地点とは?

団地と駅等との距離や所要時間というのは、
買主にとって重要なチェックポイントとなります。

 

この距離と時間については、次のように算出するとされています。

 

■団地を1期、2期等と数区に区分して分譲するときは、
 各区分ごとに距離、所要時間を算出すること。

 

■徒歩による所要時間は、道路距離80mにつき1分を要するものとして
 算出した数値を表示すること。

 

スポンサーリンク