転勤命令で転居した際に、税務署に届出書を提出しなかったのですが…

平成17年8月に勤務先から転勤命令があったので、
その後転居したのですが、
そのとき税務署長に届出書を提出していませんでした。

 

この場合、
住宅ローン控除の再適用は受けられないのでしょうか?

住宅ローン控除の再適用が認められるための要件は?

住宅ローン控除の再適用が認められるためには、
住宅を居住用に使用しなくなる日までに、

 

「転任の命令等により居住しないこととなる旨の届出書」※

住宅の所在地の所轄税務署長に提出しなければなりません。

 

※税務署に用意されています。

上記の届出書を提出していなかったらどうなるのですか?

住宅を居住用に使用しなくなる日までに
届出証を提出していない場合でも、

 

その提出がなかったことについて
やむを得ない事情があると認められるときには、

 

その届出書の提出があった場合に限り、
住宅ローン控除の再適用が認められることになっています。

 

【スポンサーリンク】

「転任の命令等により居住しないこととなる旨の届出書」の記載事項は?

「転任の命令等により居住しないこととなる旨の届出書」には、
以下のようなことを記載します。

 

■給与等の支払者の名称と所在地

 

■届出書を提出する人の氏名と住所※1

 

■居住用にしなくなる年月日

 

■居住用にしないこととなった事情の詳細

 

■その住宅を最初に居住用にした年月日

 

■居住用にしなくなる日以後に居住する場所および
 給与等の支払者の名称と所在地

 

■その他参考事項※2

 

※1…国内に住所がない場合には居所
※2…居住用にしない期間の住宅の用途(予定)、
 再び居住用にする日(予定)などです。

 

【スポンサーリンク】